1. HOME
  2. ブログ
  3. お盆までの火・金曜夜練習会はスピード強化メニューを徹底

お盆までの火・金曜夜練習会はスピード強化メニューを徹底

梅雨も明け、しばらく夜になっても30度を超える暑い日が続きそうな予報が出ています。

30度近い暑さの中だと、ペースを上げて、長い距離を走ろうと思ってもかなりきつく、フォームの崩れなどにもつながるため、ペース走やロングインターバルなどのメニューはあまりお勧めできません。

そこでセカンドウィンド四日市の火・金曜夜の練習会メニューは、下記の通り短い時間で大きな効果が見込めるスピード強化練習を行っていきます。

中央緑地トラック練習

中央緑地公園陸上競技場のトラックにて200m~400mの短い距離を速く走るメニューを継続して行っていく事で、スピードの土台作りを徹底的に強化していきます。

霞ケ浦緑地ヒルトレーニング

また金曜練習会では隔週で霞ケ浦緑地公園の四日市ドームにある坂道を利用して、ヒルトレーニングを実施することで、スピードを上げるための動きづくりや筋力づくりにも取り組んでいきます。

 

夏場は長い距離を走るにはきついですが、筋肉があたたまりやすいためスピードを上げて走るには適したシーズンとも言え、スピード強化には絶好の季節と言えます。

これから8月が近づくにつれて、ますます暑い日が続きそうですが、短時間の練習で効率よく走力アップにつなげていく事で、厳しい夏を乗り切っていきましょう!

関連記事

関連サイト

 


代表ツイッター