1. HOME
  2. ブログ
  3. 6月のセカンドウィンド四日市練習会はスタミナとスピードの底上げを徹底

6月のセカンドウィンド四日市練習会はスタミナとスピードの底上げを徹底

早いもので6月がスタートしました。

新型コロナウィルスの影響で4月、5月と自粛ムードとなっていましたが、中央緑地トラックの閉鎖が解除されるなど、徐々に規制も緩んできました。

そこで4月、5月とジョグメインで実施してきたセカンドウィンド四日市練習会も、6月からは徐々に従来の練習メニューに戻していきます。

とは言ってもまだしばらくはウィルスの脅威も予断を許さない状況であるうえに、かもしか・いびがわ・富山マラソンなどセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんにとってメインレースとなりうる大会も中止になってと、今後の目標がなかなか見えてきません。

そこで当面の練習は、フルマラソンを走りきるためのスタミナとスピードのベースの底上げを徹底的に行い、どこかのタイミングで必ず再開するマラソンレースシーズンに備えていきます。

なお曜日別の練習内容は、主に下記のとおりです。

火曜日夜(中央緑地トラック)・・・フルマラソンの目標ペースを目安に長めの距離を走る練習でスタミナ強化

金曜日夜(中央緑地トラックor霞ケ浦緑地公園)・・・レペティションやヒルトレーニングによるスピード強化およびフォームづくり

土曜日午前(四日市各地の練習コース)・・・余裕のあるペースで長い時間を走る練習で起訴力強化

マラソンレース開催が全く未定の状況で、なかなか目標が見えてこない状況がまだまだ続きそうな状況ですが、そんな今こそ走りの土台作りのチャンスととらえ、しかるべくタイミングに備え走りの土台をしっかり作り込んでいきましょう!!

関連記事

関連サイト

 


代表ツイッター